2015秋の蒲生 ~初陣~ (9/3)

みなさんいかがお過ごしでしょうか。野鳥の会のTKです。今日から夏合宿ということで佐渡へ行って参るのですが、楽しみで仕方ないのでブログでも書こうかと思います。
今回の記事は9月3日に仙台からほど近い蒲生干潟という場所へ探鳥しに行った話でございます。ずっと雨続きでやっと晴れマークが見えたので、筆者がなんとな~く蒲生探鳥を提案して私、sくん、nさんの3人という少数精鋭で行ってきました。狙うは渡りのシギ・チドリ!この時期ならではの出会いを求めて・・・移動手段は無論チャリ。

まずはサギコロニーへ。繁殖の時期も過ぎたのでやや閑散としていましたが、それでもいろいろな種類のサギをゲット!頭が亜麻色でないアマサギを判別する良い訓練になりました。
IMG_1375.jpg
アマサギ、コサギ、チュウサギの集合写真だったはずですが、どれがどれだか忘れてしまいました(テヘペロ)。サギむずい
他にゴイサギの幼鳥もいましたがすげえブサイクですねあれ。かわいくない(直球)

サギも回収したところで蒲生干潟へ。最初にお出迎えしてくれたのはなんとヘビ。ちっこくてかわいかった。P9035847.jpg
電柱にノスリが止まってました。やっぱトビよりかっこいいね。
IMG_1378.jpg
記念すべき初シギチはイソシギくん。こいつはけっこういました。スナック菓子のゴミとの対比がグット。
IMG_1381.jpg
チョウゲンボウです。こんなに小さいのにカラスと対等にバトルしてました。やっぱトビとはちがうね!
IMG_1386.jpg

IMG_1391.jpg
カラスと比べるとそのフォルムのカッコよさがわかります。このカラスは相当寝癖やばいですが。
ここでダメダメなミサゴくんが登場!即落ち三コマをご覧ください。
P9035872.jpg

IMG_1409.jpg

IMG_1411.jpg
だらしねぇ・・・。おまえ、トビか?この子は魚を取ることなく上流へ帰っていきました。

肝心のシギチはなかなか見当たりません。雨続きでわたってこれていないのかな?と、ここで大型のシギを発見。チュウシャクシギです。(←訂正 チュウシャクではなくホウロクシギの若のようです。すみませんでした。)
IMG_1448.jpg
おそらくオオソリハシシギもいっしょに4羽ほどいました。見づらいですが・・・
IMG_1452.jpg
他はめぼしいものもおらず・・・ここで終わりか!?と思っていたら別の群れがバババっと現れました。
IMG_1460.jpg
エリマキシギの幼鳥(たぶん)!筆者はライファー(初めてみる鳥のこと)です。いや~来たかいがあったなぁ~

お昼過ぎぐらいに帰りがてら近くの沼へ。ここはヨシゴイが見られており、そいつを探しに出かけてみると・・・
IMG_1484.jpg
カンムリカイツブリが繁殖しとる!けっこうすごくないですか?
IMG_1487.jpg
幼鳥はこんなシマウマみたいな顔なんですね。
お目当てのヨシゴイも。こいつは幼鳥。繁殖がうまくいったようです。
IMG_1480.jpg
君ら、隠れすぎだよ・・・

今回は全体的に幼鳥パラダイスでした。ロリコンであると自称するn先輩には大満足の鳥見だったのではないでしょうか。

鳥合わせです。
ウミネコ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、コサギ、ゴイサギ、ヨシゴイ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、コガモ(?)、マガモ(?)、カルガモ、バン、オオバン、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、クサシギ、イソシギ、エリマキシギ、キジバト、カワセミ、コゲラc、ヒバリ(?)、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、コヨシキリs、シジュウカラs、メジロs、ホオジロs、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハジボソガラス、ハシブトガラス
43種

渡りの時期にもう一回くらい行きたいですね。それではお目汚し失礼いたしました。


IMG_1497.jpg
スポンサーサイト

塩釜!

お久しぶりです!ぴょんです!
更新しようにも探鳥に行けなかったり写真がぜんぜん撮れなかったりで
なかなか記事が書けてませんでした…。

さて、しかも、今回は探鳥がメインの記事ではありません。すみません。
えーっと、探鳥以外にも動いてたりするよ!みたいな……。


去る3月27日、のとりの人たちと数人で「塩釜で海鮮丼を食べようツアー」に行ってきました。
ツアーと言ってもぐだぐだ集合してぐだぐだ電車に乗って行ってきただけです。

行ってきたのは「塩釜水産物仲卸市場」というところです。(HP:http://www.nakaoroshi.or.jp/)
市場内には「マイ海鮮丼」を作れる(ご飯を提供してくれる)場所があり、
ふらふら歩いて食べたいものを購入して、それをご飯にのせて丼にしていただくことができます。

塩釜01
3人で行ってこれくらい買いました。

塩釜02
圧倒的・塩釜。

塩釜03
ドーン(丼だけに)
……盛り付けセンスがあまり良くない。悲しい。

塩釜04
完食!わーい。

その日の朝とれたてのものってやっぱり美味しいですね。特にホヤとか……次はホヤの旬に行くしかないな……


そして満腹になったところで、突発的に「鹽竈神社行こう!」という流れになりました。
仙石線一駅くらい歩けるだろうと歩いて行くことに。意外と難なく行けました。
塩釜05


塩釜11
親切にも境内で見られる野鳥の看板が立ててあります。

塩釜06
ドバトがたくさんいました。違う、私たちが見たいのは君じゃない。

何かいないかなーとキョロキョロしながらお参りしていると、なんと、
なんとなんと、


塩釜07
キレンジャク。2羽いました!

塩釜08
こちらは双眼鏡に入れて撮ったものです。明るい色が飛んでしまっていますが、し、ししし、尻尾の先が黄色いのがおわかりいただけるでしょうか…。

全員大興奮で観察→撮影→観察→撮影…を繰り返していました。
あ、キレンジャク、ライファーでした。(ライファーとは:人生で初めて見た鳥のこと)

塩釜12
こちらは私ではなく部員Iの撮影した写真。ガラケーデジスコも捨てたもんじゃないですな。
っていうかこれが今回ベストショットなんじゃないかって思います。


塩釜09
ひとしきりキレンジャクを堪能したあと、境内に咲いていた桜を見て帰りました。

塩釜10
あっ、帰り道にアオジちゃんもいました。


あんまり探鳥はしていないですが、とりあわせです。(仙台~仙石線~塩釜)
ハクチョウsp、カワアイサ、カモメsp、トビ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイスs、キレンジャク、ムクドリ、ツグミc、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、ハシブトガラス、ハシボソガラス(17種)
そもそも探鳥目的ではなかったのでとりあわせがだいぶgbgbですね。仕方ない…。

思ったより満足度が高かったのでまた行きたくなりますね。
ではでは!

裏磐梯行ってきました

再びこんにちは!中の人1です。川渡刑務所では午後から雨がやみました。測量してました。だるいです。はやく仙台に帰りたいです。はやくおうちに帰りたいです。けど予定では仙台帰ったら即バイトです。つらいです。
そういえば、測量に使う、数値をメモするメモ帳って、野帳、ていうんです。やちょうですよ、やちょう。いやそんだけですけど。
さて、今回の記事は、5/11、福島県の裏磐梯、桧原湖ほとりで探鳥してきたので、その記事になります。

一人で。

網地島に一人で行って以来久しぶりの、何も用事のない休日を作り出すことに成功したので、これはどこか行くしかないな、ということで、ずっとツーリングで行きたかった福島県の会津地方に行ってきたのです。せっかくなのでついでに探鳥もしてきたのです。そんなわけで、完全に個人的な記事になるので、もしかしたらあとでぴょんに記事消されるかもしれません!そん時はそん時だ!

アオジ 5/11

まず入ってすぐ現れたのは、アオジ。たくさんいて、たくさんさえずってました。アオジのさえずりって複雑なんですよね、やっぱりすぐには、あ!アオジだ!って確信もてるようにはならないです。。。

ニュウナイスズメ 5/11

ニュウナイスズメ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんか木の上にスズメがいるな~いつものスズメとなんか様子がおかしいな~と思ってよく見たらニュウナイスズメでした!ほっぺがきれい!あと写真じゃよくわかりませんが、茶色もちょっとオレンジ気味。ニュウナイスズメ出てくるまでは、アオジとウグイスしかいなかったので、めっちゃ嬉しかったです。

ヒレンジャク 5/11

ヒレンジャク登場!突然目の前にやってきました。今年はヒレンジャクたくさん見られましたからね~・・・あれ、ヒレンジャクってブログに登場してない気が・・・いつか書くか?とりあえず、東北大学野鳥の会公式ホームページ写真館(http://tonpei-notori.tumblr.com/)にのってます。そちらもどうぞよろしくお願いします。

沼 5/11

桧原湖にやってきました。山々と湖と、絵になりますね~紅葉の時とかすごそうですよね。カメラと三脚持ったおじいちゃんおばあちゃんがやってきて、おじいちゃんがここでこんな感じの写真撮ってました。おばあちゃんは近くのベンチで休んで待ってました。いくつになっても夫婦で出かけられるなんて、仲良いですね~うちの両親だったらありえませんよ。お金どぶに捨てるより悲惨です。

コガラ 5/11

ちょっとよくわかりませんが、コガラなんです。コガラが出ると、標高高いところ来たなって感じします。

キビタキ 5/11

さてここからヒタキ祭り!まずはキビタキから登場

コサメビ 5/11

大好きなコサメビタキも出てきてくれました!さて、このコサメビタキ・・・

コサメビギフ 5/11

画面下の枝の隙間を通り抜けようとしたんですが、思いのほか隙間が小さくて体がひっかかってしまって通れなかったので、隙間でばたばたしてました。慌てようが面白かったです。
こんな感じでした。さて、せっかく会津まで来たんですから喜多方ラーメン食べてから帰りたいじゃないですか。てわけでお店調べて行ったんですけど、

ベンコフ 5/11

本日の営業終了してましたよ~喜多方ラーメンの「いそべ食堂」。いや~残念。いそべ食堂がやってなかったのは極めて残念。さぞやおいしいラーメンが食べれただろうに。仕方ないんで近くの他のお店行ってラーメン食べて帰りました。

見られた鳥はこちら
キジバト、ツツドリc、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラs、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュカラ、コガラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイスs、センダイムシクイ、、コマドリs、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ニュウナイスズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロc、アオジ、ヒレンジャク、カルガモ、
計25種

オオジシギ見たかったな~~いるって書いてあったんだけどな~。いや見なくていいから鳴き声が聞きたかった。
川渡刑務所より中の人1がお送りいたしました。ではまた!

網地島行ってきました!!!

こんにちは!!中の人1です\\┗('ω')┛//!!タイトル通りです!!網地島に再び挑んできました!!


一人で。


だってだって、みんな都合つかないんですもの。メーリス回したんですけど、こりゃダメだなってなって。しょうがないんで私一人で行きました。

カンムリカイツブリ 3/17

フェリー出航10分前にぎりぎりフェリー乗り場に到着!((('ω')))ぁぁぁぁぁ危なかった。この日は船がでましたよかった。。。
まず見れたのはカンムリカイツブリ。

クロガモ 3/17

続いてクロガモ。今年はクロガモたくさん見てるなぁ。

ウミスズメ 3/17

ウ  ミ   ス   ズ   メ  !!!!!!!!!!!!!

ウ┗('ω')┛         ミ┗('ω')┛                   ス┗('ω')┛              ズ┗('ω')┛                         メ┗('ω')┛          !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ようやく、ようやく中の人1念願のウミスズメに、一年ぶりに会えました・・・。


ウミスズメヨコナラビ 3/17

ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁウミスズメだ・・・水面ぎりぎりをぱしゃぱしゃ飛んでる・・・・ウミスズメだぁぁ・・・はぁぁぁぁ・・・・・

クロガモウミスズメ

上の黒いのはクロガモ。下の灰色のがウミスズメです。沖合はだいたいクロガモとウミスズメが船に反応して飛び立ってく感じでした。忙し忙し┗('ω')┛♪

ウミスズメウシロカラ 3/17

後ろからみたウミスズメ。羽の先がちょんって上向いててかわいい!!!!!!!!

ヒメウ 3/17

ヒメウ。やっぱ網地島きたらヒメウは見なきゃね。

アオサギ 3/17

突然のアオサギ!!!アオサギは飛び方が他のと比べてやっぱりゆったりしてて余裕を感じます。かっこいい。

ウミアイ「 3/17

ウミアイサ!見たいと思ってたウミアイサです。ばっさばさしてます。

ウミスズメナツバネ 3/17

こ・・・・これは!!!ウミスズメが夏羽になりつつあるじゃないか!!!!!
去年の網地島では夏羽のウミスズメは見かけなかったので新鮮。

アジシマライン 3/17

網地港につきました。たのしかった・・・
島の生活物資がおろされ、港で待つ人々の手に渡っていきます。そんななか、私はすることがなくて途方にくれます。来たはいいけど、どうしよう・・・。

イソヒヨドリ 3/17

イソヒヨドリのメス!去年も同じくここで、イソヒヨドリのメスに出会ったのでした。懐かしいなぁ。

アジコウ 3/17

ずっと網地港にいるのも暇すぎるので、反対側のみなと、長渡(ふなわたし)まで歩きながら探鳥することに。しました。網地の港はこんな感じ。
さて、去年も歩きましたが、島にはまぁ鳥が全然いなかった・・・

キクチァン 3/17

キクチァン!!!!!!!!!!????!???????????!???????????????!!
まさか今年全然見れてないキクイタダキに網地島であえるなんて・・・

キクチァンタテ 3/17

あああああぁっぁあっぁぁぁぁぁぁかわいいいいいいいいぃぃっぃぃぃぃっぃぃっぃいぃっぃいぃいっぃっぃぃぃぃぃあああああああああああぁぁぁぁぁ
陽光に包まれてる感じやばい・・・

キクチァンクッキリ 3/17

至福の時でした。。。
このあと、島の鳥好きの方と遭遇。ウォーキング中のようでしたが、足を止めてお話してくださいました。「珍しいのがたまにくるよ、普通のじゃない変なのが。鳥好きなんだけど詳しくないから名前まではわからないんだけどさ」とかお話してくれました。猛禽はトビしかいないな~っておもってたんですが、この方もどうやらトビしか見てないご様子。そして、最近コゲラじゃなくてアカゲラが来てるんだって!とハイテンションに教えてくださいました。
そうか、網地島ではアカゲラって珍しいのか・・・?とかとか思いながらお別れしました。

ハクセキ 3/17

ハクセキレイが地面の何かをつついていました。なんだったんだろう・・・邪魔しちゃ悪い気もしたけど、そこ通らないと先に進めないし、フェリー乗り遅れたら洒落にならないので失礼させていただきました。

フナワタシ 3/17

長渡につきました。時間がゆったり流れているように感じる・・・島の雰囲気は本当に素敵です。余裕を持った暮らしをしよう、って思います。レポートとかレポートとか。
さて、帰りのフェリーに乗りまして・・・

ウミスズメカエリ 3/17

んんんんんんんんん~~~~~~っ!!!!!ウミスズメ!!!!!
たまんねぇなぁ

クロガモカエリ 3/17

帰りもウミスズメとクロガモのオンパレード。

VTR 3/17

石巻港につきました。楽しかった・・・帰りますか。
あっ、いや、これは単に、石巻までの移動手段の紹介でして、前回の網地島の記事での石巻線のディーゼル車みたいなもんでして、いつかブログにバイク載せたいなって思って夢見てたとか、そろそろ次の代に引き継ぎだから載せるならいまのうちだなとか、そんなわけでは・・・!!!
念願かなったり。
ウミスズメ見たかったしキクイタダキ見たかったしツーリング行きたかったし。そんなたくさんの願望が一気に叶った中の人1的に最高の一日でした。

カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ウミウ、ヒメウ、アオサギ、トビ、コガモ、マガモ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ヒドリガモ、ウミアイサ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、ウミスズメ、キジバトc、コゲラ、アオゲラs、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ツグミ、シロハラ、キクイタダキ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、カシラダカ、アオジ、シメ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
計40種

一人で行ったからすっごい個人的な記事になってしまいましたが、一回私メーリス回してますからね!これ野鳥の会公式イベントってことでいいですよね!?参加者が私一人だったってだけで!!
ま、青葉の森に通ってイスカ見てたのも、ほとんど一人だったしね。

島の雰囲気は本当に素敵です。心があらわれます。また行きたいなぁ・・・

最近本当にあったかくなってきましたね。春ですね。新入生の季節ですね。今年はどんな楽しい新入生が入ってくるのか楽しみです。せいぜい老害にならないように私は気を付けたいと思います。

中の人1でした。ではまた!!・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

八木山青葉山歩き回ってきました

  三☞三☞ 北
   三☞三☞ 斗
  三☞三☞ 百
☞'ω')☞ 三☞三☞ 烈
   三☞三☞ 拳
   三☞三☞
  三☞三☞

こんにちは~中の人1です。土曜探鳥してきました~が、今回は2月末に行った八木山および青葉山での探鳥の記事になります。
なんか授業があると思ってたら一日だけ短くて、一日だけ暇ができたので、せっかくだし一日探鳥したい!て私の勝手な提案から、八木山の金剛沢治山の森から歩いて青葉台へ抜けて青葉の森で探鳥、ということになったのでした。めっちゃ山ですが、山の男な先輩が一緒に来てくださったので安心。╭( 'ω')و

コゲラ 2/28

しかし鳥がいないんですわ。金剛沢治山の森はめっちゃ広いんですけど、一羽の鳥にも会わない状況がしばらく続きました。ようやく会えたコゲラ。

エナガ 2/28

なんとか会えたエナガ。おしりしか見えない。
ルリビタキがいるって聞いてたんですが、確かに、ヒッヒッて声が聞けました。姿は見えませんでしたが、いることはいました。

さて、青葉台へ移動し、お昼食べてから青葉の森へ移動です。
管理センターの方に、「ここは倒木があるから通れないよ」と教えていただきました。

せっかくなので倒木のところを通ってみました。確かに通るのはつらそうな倒木が立ちはだかっていたのですが、なんとか潜り抜けて突破。すると・・・

キクチァン横向き 2/28

キクチァン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
念願のキクイタダキです!!!キクちゃん押しのブルネイが気合で見つけました。恐ろしい。

キクチァン下から 2/28

ん~~いいクチバシッ!細い・・・なんて頼りないんでしょう。

キクチァンおしり 2/28

キクチァンのおしり。足細い・・・小さい・・・

キクチァンちょっとクチバシ 2/28

ちょっとだけクチバシが見えます。

キクチァンちょっと頭 2/28

ちょっとだけ頭が見えます。頭頂部のちょっとした黄色がかわいい!

キクチァン左へ 2/28

左へ移動中のキクチァン。小さい体を必死に伸ばしてそうな感じがかわいい。


エナガ2 2/28

キクt・・・これはエナガ。同じく小さいし一緒にいるから、紛らわしいです。キクチァンは、キクチァンはどこだぁぁぁ!!!!┏┗┏┗┏( 'o' )┓┛┓┛┓

キクチァン飛翔 2/28

いたぁぁぁぁぁぁぁぁ┏┗┏┗┏( 'ω' )┓┛┓┛┓ふわっとしてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ┏┗┏┗┏( 'ω' )┓┛┓┛┓かわゆ

イスカには会えませんでした。前回の記事の、青葉の森に通った五日前が、この日の青葉の森になります。声が遠ざかっていくのをかすかに効いたのでした。

鳥合わせです。
トビ、キジバト、コゲラ、キツツキsp、ヒヨドリ、ルリビタキc、シロハラ、キクイタダキ、エナガ、ヒガラs、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、カワラヒワc、イスカc、シメ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
計21種

ルリビタキとイスカとキクイタダキを主な目的とした探鳥だったので、意外と目標達成ですね。
たまってる記事をひとつひとつ解消していく中の人1でした。ではまた!\(‘ω’)=(’ω‘)/
プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク