スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいぞ!ぼくらのホームグラウンド

お久しぶりです。中の人その3(当時)、Nです。気が付けば私の最後のブログ更新の花見からちょうど一年が経っていました。光陰矢の如し、ですね。今年の花見は昨日行われたわけですが、それについては誰かが書いてくれるでしょう(丸投げ

さて、今回の記事は、タイトルの通り、私たちが普段探鳥しているエリアで今年の冬に見られためずらしい(?)鳥たちを紹介します。

・ミヤマホオジロ(撮影:1/31、2/1)
ミヤホ♀20150131

ミヤホ♂20150131
1/10の土曜探鳥に現れて以降、なぜか毎週のように姿を見せてくれました。例年では土曜探鳥コースにはほとんど出てこないんですけど。雌雄ともにかわいい姿をたくさん見られてみんな大満足。

・ミヤマガラス(撮影:1/11)
ミヤマガラス20150111
それほど珍しくはないけど、今年は割と多くの個体を近くで観察できる機会が多かったので、一応。くちばしが細くて付け根が白くなってる。はっきりわかんだね。

・ルリビタキ(撮影:1/24)
ルリビ20150124
こちらもそれほど珍しくはないけど、可愛く撮れたので。可愛いは正義。

・ヒレンジャク(撮影:3/7)
ヒレン20150307
毎年このくらいの時期に数~十数個体みられます。西日本に多い傾向があるといわれるヒレンジャクは毎年みられるのに、なぜかキレンジャクは一度も出たことがないという…

・トモエガモ(撮影:1/11)
トモエ20150111
オシドリの群れに混じって寝てました。アイエエエ!トモエ!?トモエナンデ!?ホームグラウンドでは初確認ですよ(たぶん)!ドーモ。トモエ=サン。

・カヤクグリ
1/24以降に何度か目撃。毎年声だけは聞くことがあるけど、目視できたのは初めてかも。小さくて遠くてあまりいい写真がなかったので、写真は割愛。あしからず。

・ハギマシコ
1/31以降何度か目撃。斜面を好むと聞いていたけど、どうやら本当らしい。遠くて写真に収められなかったのが残念。


なんで冬の話を今頃持ち出したかというと、めずらしい鳥につられたバーダーさんであふれかえるのを防ぐため(という名目で私が記事を書くのをサボったため)です。花見の話は誰か早く書いてくれるといいなー(チラッ
Nはこれから研究計画をたてるのです。それでは。
スポンサーサイト

塩釜!

お久しぶりです!ぴょんです!
更新しようにも探鳥に行けなかったり写真がぜんぜん撮れなかったりで
なかなか記事が書けてませんでした…。

さて、しかも、今回は探鳥がメインの記事ではありません。すみません。
えーっと、探鳥以外にも動いてたりするよ!みたいな……。


去る3月27日、のとりの人たちと数人で「塩釜で海鮮丼を食べようツアー」に行ってきました。
ツアーと言ってもぐだぐだ集合してぐだぐだ電車に乗って行ってきただけです。

行ってきたのは「塩釜水産物仲卸市場」というところです。(HP:http://www.nakaoroshi.or.jp/)
市場内には「マイ海鮮丼」を作れる(ご飯を提供してくれる)場所があり、
ふらふら歩いて食べたいものを購入して、それをご飯にのせて丼にしていただくことができます。

塩釜01
3人で行ってこれくらい買いました。

塩釜02
圧倒的・塩釜。

塩釜03
ドーン(丼だけに)
……盛り付けセンスがあまり良くない。悲しい。

塩釜04
完食!わーい。

その日の朝とれたてのものってやっぱり美味しいですね。特にホヤとか……次はホヤの旬に行くしかないな……


そして満腹になったところで、突発的に「鹽竈神社行こう!」という流れになりました。
仙石線一駅くらい歩けるだろうと歩いて行くことに。意外と難なく行けました。
塩釜05


塩釜11
親切にも境内で見られる野鳥の看板が立ててあります。

塩釜06
ドバトがたくさんいました。違う、私たちが見たいのは君じゃない。

何かいないかなーとキョロキョロしながらお参りしていると、なんと、
なんとなんと、


塩釜07
キレンジャク。2羽いました!

塩釜08
こちらは双眼鏡に入れて撮ったものです。明るい色が飛んでしまっていますが、し、ししし、尻尾の先が黄色いのがおわかりいただけるでしょうか…。

全員大興奮で観察→撮影→観察→撮影…を繰り返していました。
あ、キレンジャク、ライファーでした。(ライファーとは:人生で初めて見た鳥のこと)

塩釜12
こちらは私ではなく部員Iの撮影した写真。ガラケーデジスコも捨てたもんじゃないですな。
っていうかこれが今回ベストショットなんじゃないかって思います。


塩釜09
ひとしきりキレンジャクを堪能したあと、境内に咲いていた桜を見て帰りました。

塩釜10
あっ、帰り道にアオジちゃんもいました。


あんまり探鳥はしていないですが、とりあわせです。(仙台~仙石線~塩釜)
ハクチョウsp、カワアイサ、カモメsp、トビ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイスs、キレンジャク、ムクドリ、ツグミc、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、ハシブトガラス、ハシボソガラス(17種)
そもそも探鳥目的ではなかったのでとりあわせがだいぶgbgbですね。仕方ない…。

思ったより満足度が高かったのでまた行きたくなりますね。
ではでは!
プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。