新歓遠足 in 鳴子!

こんにちは。7月に入り、暑くなってきましたね。ますぴーです。

今日は5月22日に行われた新歓遠足についてつらつらと書いていこうかと思います。
更新の遅さを露呈していますね(笑)

例年は蔵王でしたが、去年は火山活動の影響もあって猊鼻渓に。
今年はどこになるのかな、なんて思っていたらかの有名な温泉地、鳴子になりました。



鳴子かぁ~。未知の領域。どんな鳥が出るのだろう、と期待に胸を膨らませつつ出発です。

移動は電車で。鳴子までは仙台からは約2時間。ゆったりとした電車の旅ですね。
仙台の市街地を抜けると、田植え直後の田園風景が車窓いっぱいに広がります。
あっ、アオサギだ。
(写真はないので脳内映像で補完してください)

中山平温泉駅に到着。ホーム前ではSLが迎えてくれました。
遊歩道を歩いて鳥を見つつ、これからレストハウスに向かいます。

だがしかし。ここで問題が。

s_IMGP0299.jpg

この通り、木が生い茂っているのです…
鳴き声すれども姿は見えず。ある程度は想像していたのですが、まさかここまでとは。。。
しかも当日は5月の東北にしてはとても暑く、みんなゲンナリ。

それでもいくつかの鳥たちは姿を確認できました。

s_IMGP0278.jpg

こちらはホオジロです。電線の上にいれば、いくら木が生い茂ろうが見られますね。

s_IMGP0297.jpg

続いてコサメビタキ。部員みんながその姿を見ることができました。

どうしようもなく暑いので早々に撤退し、昼食をとるためレストハウスへ。
しかし、ここでも問題が。

「ざるそば 売切」「ざるうどん 売切」etc...
そう、メニューが温かい食べ物しかなかったのです…この暑いときに!

……う~ん、暑いとき(体感30度超)に食べるほかほかのおそば(推定50度)は美味しいですね!
……割り切ることも大切。

つめた~いアイスクリームを堪能した後は、レストハウス周辺を自由に散策する時間です。
鳴子峡の景色を楽しむために歩き回る人もいれば、まだまだ探鳥を続ける人、もう疲れたから休憩する、なんて人もいました。

自分は秋に来たら紅葉がさぞかしきれいなんだろうなぁ、と思いながら鳴子峡の景色を味わいました。

なんとここで探鳥勢が、木の幹に逆さに留まってそのまま動けるゴジュウカラを見たとのこと。
うらやましい…

s_IMGP0303.jpg

レストハウス近辺ではイカルも見られました。クチバシが特徴的。
もしかして遊歩道よりレストハウス付近のほうが探鳥に向いているのでは…?

自由時間も終わり、せっかく鳴子「温泉」に来たんだからということで、温泉がある宿へ。
ただし今日は格別に暑いので、みんなすぐに湯船から上がってしまいました…
宿ではウサギが飼われていて触ることもできたので、もふもふしてきました。癒されるなぁ。

温泉を出て、朝に来た駅まで戻りました。
最後にホーム前のSLをバックに記念写真をパチリ。

新入生もみんな満足してくれたみたいでよかったです。

特に事故もなくこれにて新歓鳴子遠足は無事終了。

それでは最後に鳥合わせ(道中に見た鳥の一覧)を載せときますね。
ちなみに"s"はさえずりだけが聞こえて、姿は見てないよ、って意味です。


スズメ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラs、ゴジュウカラ、エナガs、ツバメ、メジロ、ホオジロ、ウグイスs、センダイムシクイs、オオルリs、キビタキs、コサメビタキ、イカル、カワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、コゲラ、ウミネコ、トビ、ツミ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カルガモ

以上28種類


個人的にはイカルが見れたので満足ですね。
ツミはなんと鳴子を離れる直前に駅前で遭遇しました。

新入生との交流も深まったし、新歓遠足は成功です!
蔵王、猊鼻渓、鳴子ときて、来年はどこへ行くのだろう、なんて思いつつ。

それでは別の記事でまた会いましょう。ではでは。
スポンサーサイト
プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク