2017春 飛島遠征 3日目(5/5)

こんばんはywrです(*・ω・)ノ

随分間があいてしまいましたが、飛島最終日です!

さすがに快晴3日目なので鳥が少なく、各々残りの時間を、島の行ってない所に行ったり、粘って鳥を探したり、宿で寝たりと思い思いに過ごします_(:3 」∠)_

自分は行ってなかった島の南西側を歩いて見ました。あと少しでこの島での楽しい時間が終わると思うとなんだが少し悲しい...(。・ω・。)

アマツバメやハヤブサ、キマユホオジロやコホオアカといった鳥を見ながら港まで降りてくると、ウミネコの繁殖している岩が見えて来ます。

ウミネコの集団営巣地は東北沿岸の景色の中でもかなり好きなものなので時間を忘れて眺めていました

近くにウミネコの卵殻が落ちていましたが、恐らく捕食された跡だったようで飛島といえど安全とは言いきれません。飛島でもウミネコの集団営巣がほぼ必ず人の住んでいない離れ小島や海に浮かぶ岩に位置しているのがわかります。



(おっと間違えて投稿ボタンを押してしまった(^-^;))

そんなこんなでフェリーの時間に。

帰りのフェリーはウトウやオオミズナギドリ、ウミスズメ、シロエリオオハムなどが見えました。


長いようであっという間の飛島遠征が今年も無事終わりました( ´ ▽ ` )

これからもメンバーそれぞれが色々考えながら楽しむ、実りの多い飛島遠征が行われていくことを信じています

それでは。

鳥あわせ5/3〜/5 天気:共に晴れ

1日目(酒田での探鳥分含む)
キジc、カルガモ、ヒドリガモ、アカエリカイツブリ、カラスバト、キジバト、アビsp.、 オオミズナギドリ、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、チュウサギ、アマツバメ、ハイイロヒレアシシギ、ウミネコ、ウトウ、ミサゴ、トビ、サシバc、コノハズク、アオバズクc、コゲラ、ハヤブサ、サンショウクイ、サンコウチョウ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラc、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、ムシクイsp.、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、クロツグミs、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、オガワコマドリ、ノゴマ、コルリ、シマゴマs、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨ エゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、ホオジロ、ホオアカ、キマユホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ノジコ、アオジ 計78

2日目
+マガモ、ウミアイサ、オオハム、ミゾゴイc、アカガシラサギ、ツツドリs、コチドリ、オオセグロカモメ、カンムリウミスズメ、ヒガラ、ヒバリs 、マミジロ、ムギマキ、オジロビタキ、イカル、シロハラホオジロ、クロジ (新17)計95

3日目
+コサギ、ジュウイチs、アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ、カワセミ、チョウゲンボウ、アカゲラ、カラアカハラ、キセキレイ、ウソ、コホオアカ、オオジュリン (新12)計107

シベリアアオジ♂♀
スポンサーサイト
プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク