スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛島3日目(5月5日)

こんにちは、またしても中の人Cです。
前回に引き続き、飛島3日目の様子についてgdgdと書いていこうと思います。
この日の早朝は雨・風・低温と最悪のコンディションでしたが、それでも最終日(になると願いたい)ということで探鳥を決行。
しかし、前日までとは打って変わってまったく鳥の出ない時間が続き、士気は下がっていく一方でした。それでもやはり、飛島は飛島。
寒さが限界に達し、早く宿に戻って朝食を取りたいと切に願い始めた矢先にトラツグミが出てくれました!

S0473275_convert_20160615232620.jpg

トラツグミ(ys師匠)。ふと気づくと目の前にいました。可愛い。いい感じに雨も上がってきて、下がりかけていたテンションは一気に回復!

IMG_2550_convert_20160615235644.jpg

シベリアセンニュウ(TK氏)。長旅の直後だったのか、本当にヘロヘロで地面に這いつくばってました。可愛い。なんだこのもふもふ感は!?

IMG_1981_convert_20160616000136.jpg

ミヤマガラス(TK氏)。ライファーでした。ハシボソやハシブトに比べるとだいぶ小さいんですね。ちょっと意外でした。可愛い。

そんなこんなで早朝探鳥を終え、宿で朝食を取り終わった頃に予想通りの事案が発生。港の方から海上荒天によるフェリーの欠航を知らせるアナウンスが…。

「や、やったね!もう一日探鳥できるよっ(白目)」 なお専門なんてなかった

心のどこかでこの状況を望んでいたなんてことは一切ありません。ありませんとも、ええ。
でも船が出ないことにはどうしようもないので、探鳥に行くしかないですね!

S0643317_convert_20160616160349.jpg

ブッポウソウ(ys師匠)。ふつくしい…。フェリーよ欠航してくれてありがとう!(涙目)

S0743364_convert_20160616160823.jpg

シロハラホオジロ(ys師匠)。顔の白いラインが他のホオジロ類よりもだいぶはっきりしていて分かりやすいですね。可愛い。
なお私はこの子を見ることができませんでした・・・。

IMG_2109_convert_20160616162113.jpg

ノジコ(TK氏)。写真では少し分かりにくいですが、アイリングが愛らしくて印象的でした。可愛い。

こんな感じで3日目も終了。鳥、出すぎですね。(資金的に)明日こそはフェリー出航してもらわないと困るけど、天国から地上(本土)へ戻りたくないというジレンマに苛まれ続けた一日でした。
ではでは、4日目の記事でお会いしましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。