2017春 飛島遠征 0日目&1日目(5/2,3)


こんにちはᕦ(ò_óˇ)ᕤ ywr です

GWに山形の飛島に遠征に行きました!

この飛島には、春と秋、鳥の渡りの時期に日本海を通過するたくさんの鳥が休息を求めてやってきます。その中には、普段本州で見つけるのが難しい種類のものも多く、そうした鳥を手っ取り早く見られちゃう場所としてバードウォッチゃーの遠征の行き先にあがるわけです。

今年のGWは5連休、二泊三日でフェリーの欠航に備えた予備日を2日まで取れるということもあって、20人程のメンバーが参加することになりました。

去年と違うのはフェリーの出る酒田に前日入りすることです。そうすることで初日の午前のフェリーに乗ってより長く飛島にいることができます。

〜出発当日5/2夜〜
ほかのメンバーより少し早いバスで酒田駅に向かっていた私。

(LINE通知)「Mくんがバスに乗り遅れたらしい」

私「( ´_ゝ`) ....。」

野鳥の会の伝統芸が飛び出すも、車で酒田入りする先輩のピックアップのおかげで、その日のうちに予定のメンバー全員が酒田に到着する事ができました。

一足先に酒田駅前に到着した私は宿泊先のホテル酒田に向かいます。早速、ホテルのフロントでチェックインを済ませて...。済ませて...。....?

フロント「お客様のご予約は "ホテルイン酒田" になっておりまして、こちら "ホテルイン酒田駅前" ですので車で10-15分の "ホテルイン酒田" の方にお願いします。」

私「( ´_ゝ`) ...?」「( ゚д゚)!(理解) 」

「...歩くかorz」

一時間ののち(!)、ホテルイン酒田に到着しました。ほかのメンバーはバスをひとつ前のバス停で降りることで徒歩移動を回避。

名前似すぎだるぉ、、(΄◉◞౪◟◉`)


〜いよいよ飛島に渡ります!5/3〜

早朝、酒田の日和山公園での探鳥に向かいます。天気は予報通り快晴!フェリーももちろん出航です!

日和山公園にも鳥がたくさんいます。


センダイムシクイ


エゾムシクイ

間違ってたらどうしよう...:;(∩´﹏`∩);:
ムシクイ難しいよね


コムクドリ
いろんな鳴き声出すので面白い。


コマドリ!


シジュウカラ


探鳥を終え、フェリー乗り場へ。GWで凄い混雑。
早速、受付を済ませて...。済ませて...。...?

受付「お客様のご予約が昨日の5/2になってまして。」「キャンセル待ちの順番でご案内しますのでお待ち下さい。」

私「( ´_ゝ`) ...。」
「( ´_ゝ`) ...!?」
「(; ´_ゝ`) ...!!??」

下手すると全員飛島に渡れない可能性が浮上。非常にアタフタしました。

キャンセル待ち確認、人数確認ののち、「じゃあ乗って下さい」と乗船券をもらい、無事乗船。

「20人キャンセル出たってこと?ドユコト?」と不思議に思うも、乗ってみて納得。


ぎゅう詰めの甲板

乗れるだけ詰め込んでくれたらしい。
ありがとうございました( ^ω^ )

これまた予報通り、ベタベタのナギナギ。去年乗った時はフリーフォール連発の暴れ具合だったんだけどね。

「これ鳥いねえんじゃねえかな...。」
私の心に一抹の不安が。

晴天続きだと鳥がどんどん渡ってしまって、島に留まる鳥が減るのが離島の特徴だからです。

しかしいざ飛島に到着すると自ずと期待に胸が膨らみます。宿に荷物を置いてさっそく探鳥開始!

校庭に行くとシベリアアオジのメスが近くにいます。さっそく島らしくて喜んでいると、昨年末のイベントでお会いした関東の大学生Sくんに遭遇。島の状況を教えてもらい、カラフトムジセッカがいるという場所へ一緒に行きました。

この時、校庭にはオガワコマドリとノゴマがいるとのことでしたが、人も多いので軽く見て後回しに。...贅沢な鳥見。





カラフトムジセッカ!

図鑑には「脇から下尾筒はバフ色、下尾筒は黄色が強い」とあります。実際かなり目立つ!

ちょこまかとネズミのように動き回るのでその他の特徴は撮った写真で確認してみました。

じっくり観察しているうちに個人的にとても好きな鳥になりました

綺麗で良い鳥ですよねぇ(´ω`)
顔つきもカッコいい(´ω`)
うん。(´ω`)

校庭に戻ります。


オガワコマドリ!

メス第一回冬羽?でいいのかな?
英名はBluethroatだけど、若い個体は青がでないみたい。「腰脇から尾羽基部は橙色」というのも見てとれます。

オガワコマドリにピンときてないメンバーもいたので、スコープで胸の模様とかを確認してもらったりしました。珍しい鳥なんだよー(´ω`)

ノゴマは喉が真っ赤で綺麗でした(^^)
じつは初見だったりする...

夕食の時間なので宿に戻ります。

今回お世話になるのは「おらが海の家」。




大人数でもとても快適に過ごせます!
ごはんもメインディッシュがいくつもという感じでかなり豪華!

夕ご飯に満足して部屋に戻ると、夜の鳥を見に行こうというメンバーが出かけて行きました。

私は昨日からの歩きまくりが祟って、足首が限界だったので断念。

コノハズクが見られたらしい。一説にはオオコノハでは?ということだった。

1日目終了です。鳥合せの結果、78種見てました。
思ったより鳥いるなあ(´ω`)良かった〜(´ω`)

2日目以降に続く。(鳥合せは最終日にまとめて)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク