日本野生動物医学会東北交流会

こんばんは!
思想も乱れる深夜2時、中の人その2ブルネイです!
お久しぶりでーす('ω')ノシ

大変大変遅くなってしまい申し訳ないです…が!
詳しい蔵王編の前に、今や懐かしい日本野生動物医学会東北交流会(以下、東北交流会)について
ドドンとねじ込もうと思います('ω')!!!!!!!!1


東北交流会とは、
みなみなが興味関心を持つ「野生動物」をテーマにした講演会や懇親会を通して
お互いの親睦を深めようじゃないですか!という、素敵な企画です。
北里大学自然界部の激アツな方の呼びかけをきっかけに発足し、
各大学の方々が協力、準備を重ねて頂いた結果実現したものです。
岩手大学、北里大学、東北大学、弘前大学、の4大学が参加しました。
なんと今回第一回目の開催であります('ω')
す、すごいものに参加せてもらったんだなぁ…;(('ω'));

6月15日、一日目は岩手大学の講義室にて、講演会です。
各大学の自然系サークルや研究会のほか、大学のOB・OGの方々、
動物園の園長さんや准教授の方の講演も行われ、
とても貴重で濃い時間でした!
ちなみに我々東北大学野鳥の会チームは講演会の運営のお仕事を担っていたので、
皆緊張しながらも頑張りました!前会長の指揮のもと、
発表中の時間を知らせるベルを鳴らす(激しい緊張を伴った!)とか、
司会者が上手くしゃべれない(激しい緊張を伴った!)とか、色々ありましたけど!
ボロが出ましたが!頑張りました!!!

刺激的な発表を終えて、来る夜はお宿で懇親会です!
なんと私たちが楽しい夜を過ごしたのは、知る人ぞ知るT松池のほとり!
東北のとりの中でもファンの多い「とりぱん」(鳥がたくさん出てくる)という漫画の
舞台の一つでもある場所なのです。それだけで、私たちはハイテンションに。
美味しい夜ご飯、クイズ大会、様々な大学の個性的な人たちとの交流で、
盛りだくさんの時間はあっという間に感じました。
ブルネイは、自然史探偵団さんの持ってきてくれたホネホネパズル(標本作りに。本物!)
をやらせてもらったり、かわいい女の子に囲まれて布団に入ったので幸せでした。
  ふははv('ω')v

6月16日は、朝から探鳥ですー!
高松池をぐるりと回るチームと、
高松池
四十四田ダムへ赴くチームと
四十四田ダム
 2つのチームに分かれて出かけました。
みんなそれぞれの場所で、のんびりとお喋りしつつ、
双眼鏡を覗きつつ、ゆったりと楽しんだ模様です~('ω')

ホオジロ
ブルネイはというと、四十四田ダムチームでした!
こんな風にホオジロちゃんが楽しげに鳴いていたり!
アカゲラ
アカゲラちゃんが姿を見せてくれたり!
人によってはヤマセミを見ることが出来たり…などなど('ω')


午後を迎えるころには、別れを惜しみつつまた会いましょうと言葉を交わして
解散となりました('ω')ノシ!!!

北里大学自然界部、岩手大学ツキノワグマ研究会、
弘前大学野鳥の会・フィールドサイエンス研究会のみなさまを始めとして、
東北交流会に携わったすべての皆様、本当にありがとうございました!
外の空気を吸うことは大切ですね、とても刺激を受けるものです。
またこのようにして盛んに交流していけることを願っております(//'ω'//)



おまけ
前会長様の故郷岩手県に突撃した我々は、東北交流会での解散後帰りのバスまでの時間を、
「会長様ゆかりの地巡りツアー」と称して、先輩を育てた岩手の土地を縦横無尽に歩いたのでした!
もちろんお昼ご飯は、先輩おすすめの冷麺です!!!
色々なところ見れて楽しかった('ω')v!!!
のどかな河川敷が気持ちよくて好きでした('ω')!!!
カルガモのヒナ達が激流の中猛スピードで泳いで(流されて?)いました!
かわいい!!!!!!!

まとまりのない記事になってしまいましたが…お許しを…('ω')
またお会いしましょう!蔵王詳しい編お楽しみに!!!
ではでは('ω')ノシ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク