スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲生いってきました

シギチがギチギチ。
こんばんは。中の人1です!!('ω')✌9/5も蒲生行きました(9/4は雨ひどかったので行きませんでした)。あ、いまさらですが、シギチ、というのは、シギとかチドリとかをまとめた総称です。砂浜を歩き回って何か砂の中から食べ物さがしてそうな奴らです。

ホウロクシギ 9/6

ホウロクシギ!!日本に来るシギでは最大です。めちゃめちゃ嘴が長い・・・はずですが、そうでもないのもいるっぽいです。

チュウシャクシギ 9/6

こちらはチュウシャクシギ。並んでくれるとサイズの違いが分かりやすくていいんですけど・・・。
そしてここにきて、もしかして9/2に見たのはホウロクシギだったのではないか疑惑が浮上してきました。ひょっとすると前回見たのはホウロクシギで、今回チュウシャクシギが出てきてくれたおかげで気づけただけ、かもしれない・・・。確かにカルガモと比べても大きめでしたし?ま、そんな議論をしているのは詳しい方々で、私はそんな会話を端のほうで口あけながらキョトン、と聞いてるだけなのですが。サイズの違いなんですね。ホウロクシギはチュウシャクシギより大きい、と。あと目のうえのとこが白く目立つ、というかさらにその先に黒い帯があるとチュウシャクシギ・・・なんですけど、まぁいいや。

ホウロク2 9/6

さて、ホウロクシギ、でかい分足長くて、その分足速くて。ちょっと目を離すと、ものすごいところにワープしてます。そんなホウロクシギが、突然足を早めて・・・

ホウロク3 9/6

ホウロク4 9/6

ホウロク5 9/6

ホウロク6 9/6

別のホウロクシギめがけて猛ダッシュ!!

ホウロク7 9/6

逃げられてしまいました。何がしたかったんでしょうか。
ここで、右の飛び立つホウロクシギについて、背中のところに白い帯があるとチュウシャクシギ(亜種でなければ)の可能性もあったんですが、そうではないですしサイズ考えてもホウロクシギなのだろうと。

キアシシギ 9/6

こちらはキアシシギ。足が黄色いですね。でも結構足が黄色いシギって多いんですね。じゃあお前のその名前はなんなんだ。

オオソリハシシギ 9/6

こちらはオオソリハシシギ。チュウシャクシギやホウロクシギと比べると、嘴が下向いてなくて、どちらかというと上方向に沿ってますよね。

ホウロク スンッ 9/6

さっき走り回って疲れたのか、生きる気力が感じられないホウロクシギ。休み時は片足なんですね。バランス感覚!!

コサギ 9/6

コサギがいました。忙しそうに魚とってました。

コサギ飛翔 9/6

しばらくするとコサギがちょっと飛んで・・・着地したんですが・・・

コサギ着地 9/6

片足から、すっ、と。エレガントだあぁぁ!!!

他にも、チョウゲンボウ、ミサゴ、トビ、セグロカモメ・・・と、見てますが。今回は特に濃かったシギチをメインにお伝えしました。
眠いんでこれくらいで。今日もたぶん行きます!中の人1でした_(┐「ε:)_

バック・トゥ・ザ・オフトゥン

  ||||
   ∧_∧
   ( ˘ω˘ )
   | ⊃ ⊃
  └-⊃~⊃

  _ _  /(___
/  (____/ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。