まだ見ぬ野鳥<なかま>を求めて

お初にお目にかかります。中の人3です。Nです。先日、前会長さんから「先週、クロツラヘラサギが大沼にて2羽確認された」との情報をいただきました。世界的にも個体数が少ない貴重な鳥とのことで、せっかくの機会なので、全休(講義が一つもない日)を使って蒲生と大沼に探鳥に行ってきました。

1 12/12

蒲生干潟のすぐ近く、七北田川の河口付近にて。マガモさんとコガモさん。ほかにもサギ類やカイツブリ類などもいました。この日は風が強く波が高かったせいか、普段は浜辺や海にいる鳥たちが、干潟の水たまりや河口のほうに避難していました。Nも寒かったけど、海辺には風を遮るものなんてないのです((+_+))

2 12/12

水たまりに避難していたホオジロガモさん(♀)。ホオジロガモさん(♂)はNの姿を見るなり飛んで行ってしまったため、写真は撮れませんでした。

3 12/12

同じく風の影響でしょう、普段なら大勢いるカモメ類があまり姿を見せてくれませんでしたが、代わりに3羽のミサゴさんたちが見事なフライトを披露してくれました。

4 12/12

「親方、空から女の子が!!」すぐ近くに降ってきた(?)ヒバリさん。夏と違って物静かでふっくらとしていてとっても可愛かった!

5 12/12

ところ変わって大沼。今日はとても水が少なかったです。Nが最後にきたときは手前の砂地が水の底でした。
水際で丸くなっている何百羽ものカモ類の群れのなかに・・・

6 12/12

いました!本日のメインバードのクロツラヘラサギさんです!ふつうのデジカメなので画質が残念ですが(^^;)


7 12/12

デジスコに挑戦。このクロツラヘラサギさん、よくみると嘴の先のほうがピンク色ですね。そういえば翼の先が黒かった気がするし、若い個体だったんでしょうか。


8 12/12

図鑑に載っている通りの、首を左右に振る採餌も観察できました。あれでちゃんと捕れてるんでしょうかねぇ?

クロツラヘラサギさんも見られたし、そろそろ帰ろうかなと畦道を進んでいると、

9 12/12

100羽ほどの白鳥の群れが。ほとんどがコハクチョウで、オオハクチョウもちらほらと見受けられました。

この日の鳥合わせは、
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、クロツラヘラサギ、ミサゴ、トビ、オオハクチョウ、コハクチョウ、ヒドリガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、オオバン、カモメsp、キジバト、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロc、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシブトガラス
計33種

向かい風の中自転車を漕ぎまくって筋肉痛なうのNでした。ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク