南国の鳥

こんばんは。
いつもの中の人とは別の中の人です。
私のことはブルネイとでも呼んでください…

実は私、先月3月に東南アジアにある、
ブルネイという国へ行ってきました。
鳥を見ることが目的だった訳ではないんですけど、
せっかくなので向こうで見た鳥を少し載せたいと思います('ω')
私のなけなしのデジカメで撮った写真なので、
あまり綺麗ではありませんがご勘弁くださいまし…!

Brunei 1
ブルネイの市内では、サギが普通に歩いています。
例えば道路と道路の間の僅かな茂みとか。ぶらりと街に出てふと左右を見回すといるんです、サギ。
ガイドさんは「シラサギですよ~」としか言っていませんでしたが、
サイズ的にコサギじゃないかなぁ、と思いました。
Brunei 2
これは、セリアという地区で見た鳥です。
白と黒の模様がはっきりしていて綺麗。
日本では見たことないと思う、たぶん。
名前はわからない!
Brunei 4
ちょっと分かりづらいですが、葉っぱの茂みに一羽隠れています。
間違いさがしみたいに探してみてね。
鳥の横顔って凛々しくてかわいい。
Brunei 5
葉っぱの茂みに隠れていた正体は、たぶんこの鳥たち。
目元の黒い模様と頭頂部がちょんっとしているところが私は好きです。
名前は…わからない!
Brunei 6
テンブロン国立公園という、マングローブのようなところにも行きました。
さすが南国…!
そこで放し飼いされていた鶏です。とても引き締まっている。
Brunei 7
黒い色の子も。び、美脚だ…!
Brunei 8
二羽一緒に。これぞ正に、庭に二羽鶏がいるv('ω')v

しかし、テンブロン国立公園で、私が一番見たかったのは鶏ではないのです…
見れなかったけど…その名もHornbill
日本語に直すと、サイチョウとなると思います。
大きいクチバシがかっこいいんです。その目で見たら迫力あるんだろうな。
サイチョウの活動している時間にその場に居合わせられなかったのでした。ショボン。

以下おまけ。
Brunei 3
サル~('ω')
サルも結構普通に歩いてたりします。のそのそしてました。
Brunei 9
ブルネイはイスラム教を国教にしている国なので、
こういったモスクやモスクの雰囲気の建物が随所に見られます。
南国テイストとアラビアンチックなムードの入り混じった、不思議なところでした。

長々と失礼しました!
野鳥の会に入って、鳥を探そうとする気持ちや目を持つようになると、
あなたの旅も一段と楽しくなることでしょう!うふふ('ω'*)!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは、ブルネイです(’ω’)!

お土産のチョコは部員に食べつくされちゃいましたが、ブルネイのお話ならいくらでもしますよ!

ぜひ遊びに来てみてください、
お待ちしてます(’ω’*)

ブルネイさん初めまして今度東北大学農学部に入学するものです


部室に行けばブルネイのお話を聞けたり、お土産とかもらえちゃったりするんですか><
プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク