スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽黒山合宿(6/21~22) 1日目!

みなさん、こんにちは。夏だというのに雨ばかり、ここ二週間ほどお天道さんを拝んでおらず塞ぎがちの野鳥の会組員・tkと申す者です。今回は遅ればせながら6月20,21日に行われた毎年恒例の羽黒山合宿について、拙筆ではございますが書きなぐらせていただく所存です。

まずは1日目!我々一行は去年のバラ園(去年の記事参照)のグダりようから学び、車移動の休憩地として山形県は寒河江市にある「チェリーランドさがえ」にて休息をとりました。P1090676.jpg
正直名称が意味深で面白かったのでここに行ったのですが、思った以上に楽しめる!特に良かったのはトルコ館ですね。異様な雰囲気の内装とトルコ人のおっちゃんがいい味だしてました。写真は水タバコで昇天するys師匠。
P1090706.jpg
とても風情のあるプレイスでした。申し訳程度のチェリー要素・さくらんぼジェラートもおいしかったよ!
P1090701.jpg

さて、チェリーランドを堪能した後は各々昼ご飯を食べ(余談ですが筆者は山形そばを食べようと思っていたのに痛恨の注文ミスで”麦切り”なる摩訶不思議な麺類を頂く羽目になりました)、かつての名勝アマゾン館を一瞥して、クラゲの園・加茂水族館へ!車ごとにラグがあったので、早く到着した組は磯遊びに興じました。大の大学生が人目もはばからずヒトデをほじくりかえしたり、岩をとびまわったりする姿はなんだか微笑ましくもあり哀しくもありました。
DSC_1000.jpg
手前のお尻を濡らした緑の物体は猊鼻渓でやらかしたtksgくんです。

さあ、みんなそろっていよいよ入場!去年も来たけどやっぱりいいところだ~。クラゲを見てると日々の些細な不満や憤懣がどこかへとんでいってしまいますね。クラゲになりてえなあ?
P1090763.jpg
クラゲの他にも、アシカくんやアザラシもみました。1年ぶりのクラゲ型玉こんにゃくもノスタルジックな母の味。さらば加茂水族館、きっとまた来ることでしょう。

そしていよいよ本丸・羽黒山へ乗り込みます。いつも泊まっている趣のある宿舎へGO!ここの精進料理は圧巻なのです。P1090780.jpg
体の底からデトックスされていくのを感じる・・ッ!あまりの栄養価に筆者は後日腹を下しました(因果関係はありません)。

ご飯を食べたら夜の宴です。今回は参加人数も多かったためか、いつも以上に賑やか。山奥の大部屋で時間を忘れて遊べるのも羽黒山の醍醐味です。
P1090794.jpg
P1090792.jpg
P1090789_mosaic.jpg

有志のバカたちは夜の本殿へ肝試しに向かいました。思った以上に暗くて怖い!issyさんを後ろから驚かしたら腰を抜かしておられました。おいたわしや☆

こんなもんで一日目は以上です。え?鳥を見てないって?明日から見るんですYO。2日目は早朝5時から探鳥なのです。真の野鳥の会部員には睡眠時間など無い。鳥合わせ等は2日目の記事で!またお会いしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。