2015秋の蒲生 ~初陣~ (9/3)

みなさんいかがお過ごしでしょうか。野鳥の会のTKです。今日から夏合宿ということで佐渡へ行って参るのですが、楽しみで仕方ないのでブログでも書こうかと思います。
今回の記事は9月3日に仙台からほど近い蒲生干潟という場所へ探鳥しに行った話でございます。ずっと雨続きでやっと晴れマークが見えたので、筆者がなんとな~く蒲生探鳥を提案して私、sくん、nさんの3人という少数精鋭で行ってきました。狙うは渡りのシギ・チドリ!この時期ならではの出会いを求めて・・・移動手段は無論チャリ。

まずはサギコロニーへ。繁殖の時期も過ぎたのでやや閑散としていましたが、それでもいろいろな種類のサギをゲット!頭が亜麻色でないアマサギを判別する良い訓練になりました。
IMG_1375.jpg
アマサギ、コサギ、チュウサギの集合写真だったはずですが、どれがどれだか忘れてしまいました(テヘペロ)。サギむずい
他にゴイサギの幼鳥もいましたがすげえブサイクですねあれ。かわいくない(直球)

サギも回収したところで蒲生干潟へ。最初にお出迎えしてくれたのはなんとヘビ。ちっこくてかわいかった。P9035847.jpg
電柱にノスリが止まってました。やっぱトビよりかっこいいね。
IMG_1378.jpg
記念すべき初シギチはイソシギくん。こいつはけっこういました。スナック菓子のゴミとの対比がグット。
IMG_1381.jpg
チョウゲンボウです。こんなに小さいのにカラスと対等にバトルしてました。やっぱトビとはちがうね!
IMG_1386.jpg

IMG_1391.jpg
カラスと比べるとそのフォルムのカッコよさがわかります。このカラスは相当寝癖やばいですが。
ここでダメダメなミサゴくんが登場!即落ち三コマをご覧ください。
P9035872.jpg

IMG_1409.jpg

IMG_1411.jpg
だらしねぇ・・・。おまえ、トビか?この子は魚を取ることなく上流へ帰っていきました。

肝心のシギチはなかなか見当たりません。雨続きでわたってこれていないのかな?と、ここで大型のシギを発見。チュウシャクシギです。(←訂正 チュウシャクではなくホウロクシギの若のようです。すみませんでした。)
IMG_1448.jpg
おそらくオオソリハシシギもいっしょに4羽ほどいました。見づらいですが・・・
IMG_1452.jpg
他はめぼしいものもおらず・・・ここで終わりか!?と思っていたら別の群れがバババっと現れました。
IMG_1460.jpg
エリマキシギの幼鳥(たぶん)!筆者はライファー(初めてみる鳥のこと)です。いや~来たかいがあったなぁ~

お昼過ぎぐらいに帰りがてら近くの沼へ。ここはヨシゴイが見られており、そいつを探しに出かけてみると・・・
IMG_1484.jpg
カンムリカイツブリが繁殖しとる!けっこうすごくないですか?
IMG_1487.jpg
幼鳥はこんなシマウマみたいな顔なんですね。
お目当てのヨシゴイも。こいつは幼鳥。繁殖がうまくいったようです。
IMG_1480.jpg
君ら、隠れすぎだよ・・・

今回は全体的に幼鳥パラダイスでした。ロリコンであると自称するn先輩には大満足の鳥見だったのではないでしょうか。

鳥合わせです。
ウミネコ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、コサギ、ゴイサギ、ヨシゴイ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チョウゲンボウ、コガモ(?)、マガモ(?)、カルガモ、バン、オオバン、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、クサシギ、イソシギ、エリマキシギ、キジバト、カワセミ、コゲラc、ヒバリ(?)、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、コヨシキリs、シジュウカラs、メジロs、ホオジロs、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハジボソガラス、ハシブトガラス
43種

渡りの時期にもう一回くらい行きたいですね。それではお目汚し失礼いたしました。


IMG_1497.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク