ガビチョウ調査(5/30,31)

こんにちは!アイスを落とした、はばっち(笑)です。

この前windows10にしようとしたら、パソコンがぶっこわれてしまいました(泣)
アップデートってこわいですね。
パソコンがカムバックしたところで、ブログでも書こうかと思います。


さて今回は、5/30~31に行われた、ガビチョウ調査についての記事です。半年前ですが。。。

ガビチョウは、漢字では「画眉鳥」と書き、その字の通り眉のような模様が特徴の鳥です。よく見るとかわいいかな?
もともとはペットとして輸入されていたのですが、それがいつしか野生化して数を増やしているそうです。いわゆる外来種ってやつです。
今回は、そんなガビチョウの個体数を調査することで、ほかの鳥たちに与える影響とかを調べました。

IMG_2143.jpg
部室にそれっぽいものがあったので載せときます。

個体数の調査といっても、ガビチョウはなかなか姿を現さないヤツなので、直接数をかぞえるのは難しいんです。。。
それじゃ調査できないじゃん!、と思った方、ご安心ください。実は、ガビチョウの鳴き声はめちゃくちゃうるさいのです(オスだけだけど)。鳴き声が聞こえた方角と距離が分かれば、ガビチョウの数を調べることができます!

で、実際に調査しました!

img276_20151113182042b15.jpg
こんな感じの記録用紙に書いていきます。
6地点で調査をして、その結果を組み合わせることで、ガビチョウがどこに縄張りを作り、何匹くらいいるのか、といったことがわかるんです。


そして調査結果!
スクリーンショット (2)
(画像提供:そらくん)
昨年、一昨年の結果と比べると、たしかに数が増えていることがわかりました。また、縄張りは木々が密集した場所に多く、そんな場所ではほかの鳥にも影響があるかもしれません。

ちなみにこの結果は東北交流会で発表されました(詳しくはそっちの記事を参照)。画像は発表者そらくんからいただいたものです。そらくんありがとう!


おまけ
写真が少なくなってしまったので全然関係ない写真をあげまーす。

IMG_1867.jpg
撮るのがへたくそでごめんなさい(泣)。調査二日目、青葉城址でみつけたハヤブサです!伊達政宗にも引けを取らないかっこよさでした。

おまけその2
調査後は、毎年恒例(?)のBBQ!!もちろん焼き鳥もやきやきしました。野鳥の会なのに鳥たべるんかい!と思ったそこのあなた、にわとりは野鳥じゃないのでセーフです。ただ、その日は風がものすごく強かったので、お肉がフライアウェイしそうになりながらの、ハードコアなバーベキューでした。
無題
フライアウェイするお肉の図

そんなこんなで、とっても楽しいガビチョウ調査でした!がびがび
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク