スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛島1日目(5月3日)

こんにちは。野鳥の会2年、中の人Cです。
GW中に行われた、毎年恒例の飛島合宿について書いていこうと思います。
飛島が何たるかについては、過去記事等をご参照ください。(説明めんd…ry)

 というわけで初日朝。普段のイベントとは違い、酒田港まではバス移動なので仙台駅に集合です。…この時点で一抹の不安がありますね。

「部室集合ですら毎回必ず遅刻者が出るというのに、時間の決められた高速バスとか大丈夫か…?」

今回の参加者は16人と比較的大人数だったので、誰かやらかすのではと心配しておりました。案の定、予想は的中。哀しいかな、TKSG氏が寝坊によりログアウトされました…。(残りメンバー:15人)
 TKSG氏の分まで楽しんでこようと、バスの中で期待を膨らませる一同。我々と関わりの深い“あるお方”が先に飛島入りしているという情報を入手し、一層浮き足立った先輩方。しかし、この後すぐに究極の選択を迫られることとなりました。

「今日のフェリーは出航しますが、5日木曜のフェリーは99%欠航です。予定通り連休中に帰れる可能性は限りなく低いので、島に渡るか否かの判断は各自にお任せします。」

こんなことがかつてあっただろうか、いやない。(約一名の例外を除く)
6日の金曜日は平日ということもあってか、皆授業やらバイトやらで忙しいようで次々と島への渡航を辞退。結局15人中9人がログアウトしてしまいました。(残りメンバー:6人)
ちなみに私には渡らないという選択肢は毛頭ありませんでした。この記事を書いているのですから当然ですね。(金曜に専門科目なんてなかった

というわけで残された野鳥の会屈指の鳥バカ精鋭6人、フェリーに乗りていざ飛島へ!!

DSCN0117_convert_20160612172233.jpg

ウミネコ。コンデジでもこれだけ撮れるくらいの至近距離で始終フェリーと並行してくれました。

IMG_1498_convert_20160612195107.jpg

飛島に到着すると、センダイムシクイ(TK氏撮影)がお出迎え。可愛い。なお私はこの子とメボソ以外のムシクイ類はまったく識別できません…。

その後もマミチャジナイやらキマユホオジロやら、普段お目にかかれない珍鳥が続々と現れて私のテンションとライフリストはうなぎのぼりに!

S0313242_convert_20160612203859.jpg

そしてこの夕食。離島だけあって海の幸づくしです。刺身が最高でした。メバルもあまり食べる機会がないので良かったですね。

そしてそして!夕食を食べ終え、宿でゆっくりしていたところに満を持して“あるお方”、もとい某電力会社に就職された社会人1年目のIssy氏が!なんでも、早くも6日に有給を取って飛島にいらっしゃったのだとか。2日目からはIssy氏も合流することになり、早朝探鳥に備えて早めに床に就きました。

これにて1日目終了。鳥合わせは最終日の頁に記載します。
(残りメンバー:7人)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東北大学野鳥の会

Author:東北大学野鳥の会
東北大学野鳥の会の公式ブログです。鳥見のイベントのことを中心に、鳥のことや身の回りのことなんかをゆるゆると書いてます。ツイッターも見てね!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。